7「東京にいる理由」


ホッとしたい時はこの曲を。
『楽園』のC/Wはこれしかなかったと思える名曲。
その反面、少々考えさせられることもある。
この曲を聴いて以来、人とのいつもの別れ際に「じゃあね」と簡単に言えなくなった。
「じゃあね」はまた会えるからか相手に伝える言葉なのか、もう会えないこともあるから伝える言葉なのか。
東京という都会の夜、そんな空想が似合う帰り道がある。

Logged in as . Log out »